海外からの一時帰国者向けのSIMとは

category01

いつもは海外に住んでいて、お正月やお盆、あるいは家族や友人の冠婚葬祭に出席するために一時帰国した場合、電話をどうするのかという問題が持ち上がります。

海外で使っているスマートフォンをそのまま持ち込んで使おうとしても、使えなかったり、あるいは高額な料金がかかることになるからです。

SIMに有効な知識の紹介です。

たとえば、海外では日本で既に廃止されている2G通信が未だに使われているところが珍しくありません。



もし、2G通信用のSIMを持ち込んだ場合、当然、日本では使えないということになります。

また、3G通信用のSIMを差し込んでいて日本で使えたとしても、国際ローミングというシステムが適用され、ややこしいことになってしまうのです。

国際ローミング料金ですが、仮にアメリカのSIMを使った場合、通話料金は一分間で200円程度、インターネット通信を行った場合、100MBあたり3000円近くかかることになります。


電話とネットをちょっと使ってもすぐに一万円を超えるような料金形態なので、国際ローミングはできれば避けた方がいいのです。

ではどうすればいいのかというと、一番簡単なのは日本用のSIMだけをレンタルする方法でしょう。



そうすれば、通話料金は一分40円程度で済みますし、データ通信料金は定額制のものであれば一日1000円程度で使い放題になります。スマートフォンについては、アメリカで購入したものでもSIMフリーのものであれば基本的に大丈夫です。


SIMについて情報

category02

SIMとは、携帯電話やスマートフォンに差し込んで使用する指先ほどの大きさの小さなカードのことで、SIMカードと呼ばれています。SIMカードには固有の認識番号がそれぞれ割り振られており、これをセットすることでスマートフォンなどの端末で電話や通信を行うことができるようになります。...

subpage

SIMの実態

category02

SIMカードとは、携帯電話や対応したタブレット端末などで、電話番号を特定するための固有のID番号が記録された、機器が通信するために必要なICカードのことです。サイズは標準、マイクロ、ナノと3種類存在します。...

subpage

SIMのおすすめ情報

SIMの意外な真実

category04

SIMカードとは、スマートフォンに装着するための物です。日本の場合、個人が大手の通信会社やNMNO会社と契約すれば、契約した個人に、電話番号と連動した唯一無二のカードが割り当てられます。...

subpage